2回の施術で軽度の突発性難聴の聴力が改善した症例

●患者さま

50代 女性 東京都世田谷区

●発症から来院までの経緯

左耳の聞こえにくさを感じ、耳鼻科を受診したところ「軽度の突発性難聴」と診断。耳のつまり、「ボー」という低い耳鳴りを感じる。耳鼻科での処方薬を飲みながら鍼治療を早期開始することになった。

●施術のポイント

首肩こりを改善させることと、不安により高ぶった神経を落ち着かせることをポイントとした。手足のツボに鍼をして、呼吸が深くリラックスできるように心がけた。

●経過

2回目のあと聴力検査をしたところ、正常まで回復が見られた。早期に耳鼻咽喉科に行き、同時に鍼治療を開始できたことが功をなしたと思われる。ここで施術終了として様子を見ても良かったがご本人の希望があり”安心のために”再発防止を兼ねて月1回ペースでの継続治療を続けている。定期的に身体の状態をチェックすることで耳のトラブルを未然に防げると考えている。

突発性難聴・耳鳴りはこちら

ご予約・ご相談はこちら

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次